スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方

副業の探し方

スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方

スキルや専門性がないと、副業を始めても上手くいくかどうか不安になりませんか。本業で活かす経験や知識を副業で使うことは理想的ですが、全ての人がスキルや専門性があるとは限りません。


最近の副業はあらゆる種類がありますので、初心者でも手軽に始められる仕事もたくさんあります。そこで今回は、スキルや専門性がない人でもできる副業の見つけ方についてご説明しましょう。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

スキルや専門性がない人向けの副業探しのコツ

スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方スキルを身につけてから副業を始める人もいるはずですが、それでは時間がかかってしまいます。副業は空いた時間を上手く活用する必要があるので、今すぐ何か始めたいという人のほうが多いかもしれません。

知識や経験などのポータブルスキルを持った人は、多方面で活躍できるため副業にもメリットがあるもの。ではスキルや専門性がない人は、どのようにして自分に合う副業を見つけたらよいのでしょうか。

 

趣味や関心があること

副業は即戦力が何よりも大切なので、雇い主が教育するほどサポート体制は整っていないと考えたほうが無難です。たとえば手芸をやったことがない人がアクセサリーの手作りで副業を始めようとしても、すぐには売上につながらないでしょう。

そんな場合は、趣味や関心があることをまずは書き出してください。興味を持てる内容は、積極的に学習してスキルを身につける心の準備がすでに整っています。

未経験でも腕を磨くために、努力を惜しまずにできるでしょう。また趣味や関心事を知ることは、今までの自分の価値を棚卸しするようなもの。自分の市場価値に気づかない人も、興味のあることから可能性を見つけていけるはずです。

 

得意分野

収入額や仕事内容にそれほどこだわらなければ、スキルや専門性がなくても選べる副業はたくさんあります。ただし副業を始める場合は、時間を上手く配分しなければなりませんので、あくまでも本業に影響を与えないことが原則に。

そんな時は得意なことを考えてみましょう。自分のセールスポイントや強みがわかると、専門性へどうつなげるか道がはっきりしてきます。

得意分野がわかると、自分に合うジャンルも限られてきますので、数ある副業の中からリスクが低いものが見つかるはずです。

 

副業の目的に合わせる

近年副業を始める人が増えているのは、不安定な経済状況があるだけでなく、自宅で手軽にできる仕事が増えていることも理由です。

本業の収入が高い人と低い人の間では、副業の目的が変わる傾向があるとされている今の時代。一般的に副業は、収入アップを目指す理由が多くなっていますが、スキルがある人は自己実現やキャリアアップのサポートとして副業をすることもあるようです。

このように自分が副業をする目的を考えると、必然的に選ぶ仕事が見つかる可能性が高くなります。たとえば暇な時間を使いたいなら、特別なスキルを必要としないオンラインのアンケートサイト。

また趣味を活かしたいなら特技を使い、アートやSNSを活用するなどもよいでしょう。本業とは違い副業は費やせる時間も少ないので、どのように目的達成するか仕事の種類ごとに満足度を考えるのも大切ですね。

 

副業探しで知っておきたいジャンルについて

スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方スキルや専門性がなくてもできる副業はたくさんあります。続けやすい副業を選ぶためには、ジャンルごとの特徴を理解しておきましょう。では副業の主な5つのタイプについてご紹介していきますね。

 

スキルアップする仕事

スキルをもっと磨きたい、趣味や特技を活かしたいという人には、スキルアップが可能な副業がオススメです。たとえば外国語が堪能な人は「翻訳」「通訳」の副業がありますので、勉強しながら知識を深め、さらに報酬の高い副業ができるようになります。

また最近はネットを使った副業も増えていますが、「YouTuber」はスキルや専門性がなくても、少しずつ独学で経験を増やしていけるでしょう。

また副業で人気のハンドメイド。得意な人はオリジナルグッズの販売やオークションサイトでの販売もできますよね。スキルアップはそれぞれの段階に合わせて報酬もアップできるため、チャレンジ精神が旺盛な人にオススメです。

こちらに各ジャンルの詳しく解説した記事がありますので、是非チェックしてみてください。

 

稼ぎたい人向け

スキルや専門性がないと、副業で高収入を得ることは難しいかもしれません。しかし将来のキャリアに向けて副業を始める際に、資格取得やスキルを磨きたい人にオススメの仕事もたくさんあります。

たとえば「プログラミング」。在宅でもできますし、本業に活かすこともできるスキルです。オンラインスクールもあるので、本業の傍ら勉強しながらサイドビジネスを目指すことが可能ですね。

プログラマーの収入は、一般的な副業よりも収入が高い傾向がありますし、あらゆるジャンルで活かせるスキル。同じくwebデザイン、さらにアフィリエイトも軌道に乗ると高収入が期待できるかもしれません。

 

隙間時間を使う副業

本業が忙しいけど週末だけ、通勤時間や休憩時間を使って副収入を得たいという人には「ポイントサイト」や「アンケートモニター」がオススメです。

すぐに取り掛かれる仕事が多く、スキルや専門性は不要。ただし単価が安い案件が多いため高収入は期待できませんが、何よりもしないよりはと余裕を持って取り組める人によいでしょう。

また隙間時間を使える副業には不要品販売もありますので、家の中の不要品を集めてオークションに出品したり、慣れてきたら転売したりするビジネスも夢ではありません。

 

在宅の副業

副業はできるだけ手間やストレスを省きたいという人には、在宅でできる仕事がオススメ。この場合はスキルや専門性がなくてもできるオークションや、得意を活かしたハンドメイド商品の販売、またスキルを活かしてオンライン秘書、ライブ配信なども在宅で可能です。

最近はクラウドソーシングも、仕事を見つける手段として人気がありますので、単発でできるアンケートなどのタスクに挑戦するのもよいでしょう。

 

外で働く副業

普段在宅で本業をする人なら、人との交流が恋しくなり外で働きたいと考える人もいますよね。コンビニのバイトをはじめ、最近はデリバリーの仕事、家事代行なども人気。

またスキルを時間で販売するサイトなどもありますので、人助けをしたい人にもよいでしょう。ただし家以外で働く場合は、何かと気を使いストレスになることも考えられます。無理をせず体が休まるよう、副業の時間配分にも注意しましょう。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

副業とスキル取得を同時進行するには?

スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方スキルや専門性を持って副業を始めたいけれど、今副収入が欲しいという人もいるでしょう。同時進行する方法がありますので、コツを掴みチャンレジしてみてください。

 

本業を延長させる

スキルを磨いて副業に活かすなら、ゼロからスタートするよりもある程度慣れていることを始めたほうが有利です。たとえば事務職の人なら文章を書くスキルを身につけ、ライティングや翻訳の資格を取得するなど。本業でも副業でも使えるよう、効率的な方法を考えてみるとよいでしょう。

 

オンラインで勉強する

副業を始めるとさらに時間がなくなり、プライベートが充実せず不満が溜まることも考えられます。さらにスキルを習得するとなると、もっと自己管理が大変。

そんな時でも手軽に勉強しやすいオンライン環境を利用して、興味のあることを学んでみましょう。

 

まとめ

スキルや専門性がない人は、副業選びで何をすればよいか迷ってしまいますよね。副業は趣味を兼ねたり、楽しみながら続けられたりするのも魅力なので、違った視点で仕事選びすることもオススメです。

 

副業に資格は必要?その関係性について

関連記事

  1. 副業マッチングサービスとはなにか?人気急増する理由について

    副業の探し方

    副業マッチングサービスとはなにか?人気急増する理由について

    副業のマッチングサービスについて詳しくご存知でしょうか。近年働き方…

  2. 副業のネットでの探し方で効率的な方法とは?

    副業の探し方

    副業のネットでの探し方で効率的な方法とは?

    副業のネットでの探し方については、色々なものがあります。その中でも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 副業の怪しい業者に注意!詐欺にあわない見極めポイント
  2. スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方
  3. メルカリで副業する方法・成功する秘訣や注意ポイントについて
  4. 副業で投資信託する際の注意点・初心者向けの種類はどれがいい?
  5. 副業になるYouTubeの活用方法と稼ぐためのコツについて

アーカイブ

スポンサーリンク

特集記事

  1. メルカリで副業する方法・成功する秘訣や注意ポイントについて
  2. 副業はスマホで手軽にはじめよう!オススメの仕事や見つけ方について
  3. 副業でハンドメイド商品を販売しよう!始め方と大切な基礎知識について
  4. 副業になるYouTubeの活用方法と稼ぐためのコツについて
  5. 副業をドローンで始める人が増えている!その理由と魅力について
PAGE TOP