副業でライティングをする時に意識しておきたいこと

副業の種類

副業でライティングをする時に意識しておきたいこと

副業でライティングをする時には、どのようなポイントを意識しておくと良いのでしょうか。ライティングについては、自分には難しい…と考える人もいるかもしれません。

でもある程度コツを掴むことにより、副業として成り立つ可能性もあるのです。今回は、副業でライティングをする時に、知っておくと役立つポイントをお伝えしていきましょう。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

ライティングの種類について

副業でライティングをする時に意識しておきたいことライティングというのは、依頼主から頼まれた文章を書いていく仕事を言います。職業名はWebライターと呼ばれているものです。

副業としては、インターネット上に掲載する文章を書くケースが多いでしょう。ライティングと一口に言っても、様々な種類のものがあります。いくつかのものについて、ご紹介していきますね。

 

ブログ

自分で書く機会もあるブログですが、人に依頼をして書いてもらうケースもあります。自分の好きな内容について書くことができれば、そのブログに人を呼ぶのも可能になってくるでしょう。

ブログの文章を依頼された時には、自分にとって得意なジャンルであるのが理想的です。あまり興味ないジャンルのブログについては、書くのが困難な場合があるもの。

そして、情報をインターネットや本にて得たとしても、どこか教科書的な内容になりやすいのです。

こうなると、読んでいる側はつまらないと感じてしまうので、依頼主を満足させる文章が書けないケースも。この点で自分の得意なジャンルなら楽しく書くことができるので、仕事をしながらも楽だと感じるでしょう。

 

コラム

コラムと呼ばれるものは、基本的には検索ワードと呼ばれるものについて、詳しく書かれているのが必要になります。

依頼主から事前にキーワードを渡されるケースもあるでしょう。ここで言う「キーワード」とは、例えば「副業 探し方」などになります。

このキーワードを検索した人にとって、答えとなる文章を書くと実際に検索をした時に、Googleにて上位に来る記事を書くことができるでしょう。

かといって、あまりキーワードを多く使いすぎてしまうと、上位になることだけを狙っている記事とみなされ、結果としては上位に上がる文章にならないのです。

ユーザーファーストのGoogleですから、検索をした人にとって役立ち、新しい発見を与えられる情報について文章を書けるのが必要になるでしょう。

 

その他

レビューや歌評やアンケートなど、様々な種類の案件があります。自分にとって魅力を感じる内容なら、思っているよりも書きやすいでしょう。

好きなジャンルから挑戦をしていくと、自分の好きなものについての情報を人に伝えることができるので、仕事のやりやすさを感じるはずです。

商品を売るための記事として、商品紹介記事の依頼もありますが、これについては商品についての知識を得ながら、書くのが必要になるでしょう。

興味のある商品や、実際に使った経験のある商品なら、リアリティのある文章を書けるので、依頼主にとって喜ばれる記事になるのです。

 

ライティングのために文章力を高めるには

副業でライティングをする時に意識しておきたいことライティングをしてみたいけれど、文章力に自信がない…と思う人は、少しの努力や工夫で文章が上手になります。この方法について、お伝えしていきましょう。

 

本をよく読むようにする

読書を趣味にしてみると、文章の表現の仕方や自分ではあまり使わない言い回しなどを、読んでいる間に見つけることができます。

同じようなジャンルの本を読むよりも、様々なジャンルの本を読むようにすると、この中で新しい発見があるかもしれません。

本を読むのが好きではない人なら、まずは絵本から始めてみると良いですね。大人が絵本を読み、心が温かくなるケースはとても多いのです。

絵本にもしっかりとストーリーがあり、想像力を高めていけるので、時間がない時や癒しを得たい時などには、絵本を読んでみるようにしましょう。

 

インターネットでサイトを見てみる

様々なサイトがインターネット上には掲載されています。中には「この人の文書は素晴らしい」と思うものもあれば「分かりにくい文章だな…」と感じるものもあるでしょう。

色々な文章を読むようにすると「このような書き方をすればいいのかもしれない」と、分かってくるケースが多いのです。

自分にとって役立ったと感じる文章なら、そのライターは検索ワードに沿った文章が書けているのでしょう。

サイトについても、色々なジャンルのものを見てみることをお勧めします。ニュースサイトや、ポータルサイトと呼ばれる色々なカテゴリーに分かれているサイトなど。

自分にとってお気に入りのものが、きっと見つかるはずです。お気に入りのものはブックマークをしておいて普段から読むようにすると、これからのライティングのお手本になる可能性が高いでしょう。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

ライティングの仕事のやりがいについて

副業でライティングをする時に意識しておきたいことライティングの仕事には、色々なやりがいがあります。副業にしていた人が、本業にするような魅力のある仕事と言えるでしょう。ライティングのやりがいについて、見ていきましょう。

 

表現力を高められる

音楽や絵画そして文章など、世の中には自分の思いを表現する方法が多くあります。この中のひとつを仕事にできるのは、とても素晴らしいですよね。

「表現をしたいけれど、そのためにはどうしたらいいのだろう」と模索をしているうちに、自然に表現力を高められるのです。

これは、日常生活にも役立つと言えるでしょう。ライティングにて表現力を高められると、実際に人と話す時にもうまく言葉にして伝えられるようになるのです。

元々持っている表現力を高められるという点でも、ライティングはとてもやりがいのある仕事でしょう。

 

色々なジャンルを知ることができる

依頼の中には、新鮮だと感じるジャンルもあるでしょう。色々なジャンルについて知ることができれば、自分自身の視野を広げられるのです。

視野が狭いと自分で思う人にとっては、ライティングは最適な副業でしょう。ジャンルについては、元々の自分の好きなもの以外にも、新しく興味深いものを見つけられる可能性があります。

好きなものが増えれば増えるほど、日々は充実したものになりますよね。ライティングのために情報収集しているうちに、そのジャンルを好きになれるパターンもあるのです。仕事をしながら、自身の視野をどんどん広げていけるのはとても理想的ですね。

 

タイピングが速くなる

ライティングの仕事をしているうちに、段々とタイピングが速くなってきます。最初はゆっくりだった人でも、いつの間にか数をこなしていくうちに、タイピングが速くなっていることも。

タイピングが速いと、その分仕事を多くこなせるのでメリットは多いのです。でもライティングの仕事で求められるのは、速さだけではなく質でもあるため、それについては意識をしていくようにしましょう。

 

まとめ

副業でライティングをする時には、自分にとって合うものかどうか試しながらスタートしてみましょう。

本業があるとしても、副業もできれば自分にとって充実感のあるものを選びたいですよね。そして自分にとって、プラスになると感じるものであるのが必要です。

副業によりお金を得るだけではなく、メリットが多いと感じるものを選ぶことにより、長く続けていける可能性が高くなります。

自分にとって興味があると思うのなら、早速始めてみるようにしたいですね。比較的自由度も高く、隙間時間を利用してできる副業ですので、実際に副業としてライティングをしている人は、現在も多く今後も更に増えてくるでしょう。

 



関連記事

  1. 副業でタイピングの仕事をしたい人へ・スキルを磨くオススメの方法 (副業 タイピング) 副業で得意のタイピングを活かしたい、タイピングを学び副業を始めたいと考えている人は多いでしょう。スキルを磨くことは、副業を始めるメリットのひとつでもあります。 副業というと、かつては内職のようなコツコツと続ける作業をイメージしましたが、最近は本業にも活かせる副業のスキルが注目されています。 そこで今回は、副業でタイピングを活かす仕事や、スキルを磨く手段についてご解説していきましょう。 タイピングが活かせるデータ入力の仕事について タイピングは慣れが必要ですが、自宅でも練習できますので誰にでも副業でデビューするチャンスがあります。では実際にどのような副業でタイピングスキルが活かせるか、オススメのデータ入力について詳しく特徴をご説明しましょう。 データ入力とは データ入力は学生や主婦など、特別なスキルがなくてもできる仕事が多いのが特徴です。気軽な副業として始められ、在宅でできるため近年とても人気があります。 データ入力の仕事は、スマホでエントリーできる案件もありますので、パソコンを持っていない人でも可能。気になる仕事内容ですが、依頼主の企業から送られてくるデータを専用画面に打ち込むことです。 たとえば名刺リストから、住所録を作成するためのデータ入力。また売上などの数値入力などが、データ入力の副業になります。 報酬について 副業でタイピングが活かせるデータ入力。報酬は時間単位で支払う場合と、月額やプロジェクトごとに払う固定報酬制があります。 時給にすると1,000円~1,500円が相場。場合によっては、タイピングする文字が単価計算されることもあるでしょう。固定報酬制の副業なら、ひと月分の報酬が支払われます。 作業は初心者でもできる簡単な案件や、タイピングの速さが求められる作業も。時間の無駄にならないためにも、報酬と内容をきちんと確認しておくと安心です。 データ入力の仕事をする方法 データ入力は、副業の中でも比較的始めやすい種類の仕事といえます。では始めたいと思ったら、まず何をすればよいのでしょうか。 最初のステップは、作業環境を整えること。一時的にお小遣い稼ぎするならパソコンをわざわざ購入せず、スマホでできる案件を限定して探すのも方法です。 本格的に副業としてタイピングをするなら、エクセルやワードなどのソフトが必要になることも。打ち合わせでパワーポイントを使用する場合もあるかもしれませんが、作業内容が簡単であれば作業環境もさほどこだわらなくてもよいでしょう。 仕事はクラウドソーシングサイトを使うのが一番オススメです。気になるサイトに登録をして、やってみたい案件を選び作業をします。 未経験者でもできる案件も多く用意されていますので、まずは仕事内容をチェックしてから考えることもオススメです。 副業でタイピングをする仕事は何? データ入力は、タイピングの仕事をざっくりとまとめた時の名称。具体的にはさまざまな仕事が存在しますので、副業でタイピングする仕事の種類について詳しくご説明しましょう。 文字起こし 習いごとや会議の資料、動画など、音声を聞いて文字に起こす仕事で、テープ起こしとも呼ばれています。在宅ワークではとても人気が高い職種で、案件も多いのが特徴。 文字起こしは聞いた言葉を文章にしてタイピングする作業ですが、とても地道な作業なので飽きっぽい人には不向きかもしれません。 また案件の内容によっては、きちんと言葉を全て文字化する場合や、内容をざっくりと原稿にするものなどもあります。仕事は音声ファイルがパソコンに送られて、在宅で全てやりとりができるので、主婦の隙間時間を活かしながら行うのも可能です。 ライティング 副業でタイピングを活かせる仕事には、ライティングがあります。文章を書くのが好きな人、タイピングが速い人には最適な副業。 特別なソフトなどが不要で、案件によってはスマホで簡単にできるライティングの仕事もあります。かつては雑誌や新聞などの媒体向けのライティングがメインになっていましたが、近年ウェブサイト向けの文章が多く求められています。 専門家や経験がなくても、自由なスタイルの文章が求められる案件もありますので、タイピングのスキルを磨くメリットにもなるでしょう。 仕事はデータ入力と同じく、クラウドソーシングサービスを使うと案件が探しやすく、きちんと給与も支払われるので安心です。 ポイントサイト 収入としてはあまり高額な金額は期待できませんが、通勤途中や暇な時間を活かしてすぐにできる副業です。ポイントサイトは色々な種類がありますが、タイピングが得意な人なら専用のサイトがオススメ。 たとえば渡された文章をタイプしてポイントを獲得し、その後ポイントはギフトカードとして受け取ることが可能です。報酬は銀行振り込みに対応している会社もありますが、ゲーム内で使用できるコインとの交換など、あらゆる形で報酬を得られるのも魅力です。 やればやるほどポイントが貯まるので、時間がある人にはよい暇つぶしにもなるでしょう。 翻訳 翻訳の仕事は外国語を日本語に訳す仕事、または逆に日本語から外国語へ翻訳する仕事があります。資料はタイピングしてファイルで提出する場合が多いため、副業でタイピングスキルがある人や翻訳の仕事経歴を増やしたい人にもオススメです。 翻訳は小説などの文芸作品を翻訳する仕事。ビジネスで使用する資料や契約書、マニュアルを翻訳する仕事、また外国語の映像を見て日本語に訳すといった翻訳の仕事もあります。 翻訳家になるための必須の資格はありませんが、語学力に自信がないとできない仕事です。翻訳に関する資格試験もありますので、副業を探す際に企業にアピールする材料として取得するのもよいでしょう。 スキルを磨くためにオススメの方法について 副業でタイピングの仕事をしたいけれど、もっと速く上手になりたいと思ったら、自分に合ったスキルを磨く方法を見つけてください。 タイピングの練習をするためには、次のような手段がありますのでぜひ参考にしてくださいね。 早く正確にタイピングするための基本 タイピングはブログやSNS、またビジネスでも必要なスキルです。IT業界が目覚ましく進歩していますが、タイピングで使用するキーボードの配列はずっと変わっていません。 そのためタイピングをマスターすれば、あらゆる業界や仕事にもメリットがあります。副業でタイピングを活かすためにも、早く効率的に作業できたほうが安心。 知っておきたいタイピングの基礎は、キーボードのホームポジションを覚えることです。真ん中に位置する「ASDF」と「JKL;」は右手、左手それぞれの動きを安定させるためにも必要です。 またブラインドタッチといわれるように、キーボードを見ないでタイピングするにはキーボードを見ない習慣を作り、タイプするごとに必ず指をホームポジションに戻しておきましょう。 タイピング練習サイトを使う 簡単にスキルアップするなら、自宅でできるタイピング練習サイトがオススメです。練習問題に合わせてタイプするだけで、ビギナー用から上級者向けまでレベルが設定されています。 制限時間内にどれだけ早くタイピングできるか練習できますので、これから副業でタイピングの仕事をする場合は、手の空いた時間に練習して自分のレベルに合わせた案件を探してくださいね。 まとめ タイピングはあらゆる職種で必要とされているスキルなので、少しでも早くタイプできるほうがメリットは多いと考えられます。自分が打ちやすいと感じるキーボードを選び、仕事がたくさんこなせるようにまずは基礎から練習してみましょう。

    スキル

    副業でタイピングの仕事をしたい人へ・スキルを磨くオススメの方法

    副業で得意のタイピングを活かしたい、タイピングを学び副業を始めたいと考…

  2. メルカリで副業する方法・成功する秘訣や注意ポイントについて

    副業の種類

    メルカリで副業する方法・成功する秘訣や注意ポイントについて

    メルカリで副業を始める際の基本ステップや、成功の秘訣について興味を…

  3. 副業おすすめはどれ?在宅でできる人気職業を徹底解説

    副業の種類

    副業おすすめはどれ?在宅でできる人気職業を徹底解説

    副業はおすすめの在宅でできる仕事がたくさんありますので、隙間時間を無駄…

  4. 副業で語学を活用できる仕事の種類・語学力を高める勉強方法もご紹介!

    副業の種類

    副業で語学を活用できる仕事の種類・語学力を高める勉強方法もご紹介!

    最近は副業で語学を活用して、スキルを発揮する人が増えています。英語が得…

  5. 仕事の集中力を高める方法とは?対策について知ってみよう!

    スキル

    仕事の集中力を高める方法とは?対策について知ってみよう!

    今日中に終わらせなければならない仕事が山積みで、集中力が勝負の時に…

  6. 副業でお小遣いかせぎ・スマホがあればできる仕事

    副業の種類

    副業でお小遣いかせぎ・スマホがあればできる仕事

    副業でお小遣い稼ぎしたいけれど、バイト通いするほど時間がないという…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 副業で不動産投資は難しい?初心者が知っておくべき基礎知識
  2. 副業の怪しい業者に注意!詐欺にあわない見極めポイント
  3. スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方
  4. メルカリで副業する方法・成功する秘訣や注意ポイントについて
  5. 副業で投資信託する際の注意点・初心者向けの種類はどれがいい?

アーカイブ

特集記事

  1. 副業になるYouTubeの活用方法と稼ぐためのコツについて
  2. 副業のチャットとはどんな仕事?安全にはじめるためのステップについて
  3. 副業で営業代行を始めよう!向いている人と仕事の始め方について
  4. 副業で不動産投資は難しい?初心者が知っておくべき基礎知識
  5. 副業でweb制作を始めたい人へ~必要なスキルと仕事内容について~
PAGE TOP