副業でイラストレーターの仕事がしたい!稼ぐコツや魅力について

副業の種類

副業でイラストレーターの仕事がしたい!稼ぐコツや魅力について

副業でイラストレーターの仕事をやってみたいという人にとって、とても大切な情報をご紹介していきましょう。ネット環境が充実している今の時代、副業は在宅でできる仕事も増えていますので、サラリーマンだけでなくパート以外に副業を持つ主婦も増えています。

イラストレーターの仕事は専門的なスキルがなければ難しいですが、副業として始める場合は腕を磨くチャンスにもなるかもしれません。

では副業でイラストレーターの仕事をする場合の稼ぐコツや、魅力について詳しくご説明していきましょう。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

イラストレーターの仕事について

副業でイラストレーターの仕事がしたい!稼ぐコツや魅力についてイラストレーターの仕事とはどのようなことをするのか、絵を描くことが好きな人はとても興味がある職種ですよね。最近は副業でイラストレーターの仕事をする人も多いので、将来のキャリアとして検討してみてはいかがでしょうか。

ではまずイラストレーターの仕事について、内容や特徴をご説明していきましょう。

 

イラストレーターとは?

イラストレーターはあらゆる分野があり、多岐にわたって活躍しています。イラストレーターは書籍やポスター、雑誌、商品などで使用するイラストを描く仕事のこと。

近年メディアに関するイラストが増えていますが、日用品や広告などあらゆる場面でイラストを目にすることがありますよね。イラストレーターは、専門的な分野に特化している仕事があります。

その中のひとつである「似顔絵」を描くイラストレーターは、人の顔を精密なデッサン力で仕上げ、雑誌や商品化する際などに使用されることがあります。

また個人の顧客の依頼で仕事を受けることもあり、実際にモデルと話をしながら似顔絵を描くため、コミュニケーション能力も求められます。

専門的な分野では医療関係のメディカルイラストレーター、生物に関するイラストなどに特化しているイラストレーターも多く存在します。日常的に目にする絵本などの書籍のイラストレーターは、一番わかりやすいかもしれません。

 

イラストレーターの収入について

とてもカッコいい職業のイラストレーターは、学生時代からアート関係に興味がある人なら憧れるでしょう。気になる年収ですが、制作会社などに勤務している場合は、年収300~500万円が相場といわれています。

社員として働く以外には、フリーランスとしてイラストレーターの仕事をする方法もあり、この場合は作品ごとの評価が収入に影響を与えることもあるでしょう。

評価を高めるためには制作実績を増やし、普段からスキルを磨くことも必要になるかもしれません。勤務先としては、広告関連のデザイン会社。

グラフィックデザイナーやライターと一緒にプロジェクトを行い、作品を仕上げる仕事があります。また一般企業でも会社の広報部で、イラストレーターの仕事を行う人もいますし、アプリ開発会社ならゲームのキャラのイラスト作成の仕事なども近年需要が高まり、依頼内容により報酬が異なります。

 

仕事の流れについて

イラストレーターと画家は同じ?と疑問を抱く人もいるでしょう。基本的に画家は自分のテーマに沿って作品を仕上げますが、イラストレーターはクライアントから依頼を受けて、仕事を始めることが多いのが一番の違いです。

一般的なイラストレーターの仕事流れは、まず作品依頼を受けてクライアントと詳細を話し合い、イメージをサンプルとして提示し、クライアントの要求にさらに近づけていよいよ制作に入ります。

イラストレーターは紙と鉛筆、絵の具などで実際に描く場合や、パソコンのプログラムを使い作成するなど画法もさまざま。仕上がった作品をクライアントに提出して、修正後に契約が完了となります。

近年イラストレーターはパソコンを使うことが主流になっていますので、修正作業も簡単でクライアントとのやりとりも自宅で可能です。

 

副業でイラストレーターはできるか?

副業でイラストレーターの仕事がしたい!稼ぐコツや魅力についてイラストを描くのが得意な人や、趣味で絵画をやっている人などは、本業の傍ら副業でイラストレーターをやってみたいと思うでしょう。

では最近人気がある、副業でのイラストレーターについて重要なポイントをご説明しますね。

 

資格は必要か

イラストレーターの仕事をするには、本業でも副業でも必要な資格はありません。トレンドに左右されやすい職業のため、ライバルが多いのも理解しておきましょう。

スキルやセンスが問われる仕事ですが、あると有利な資格もいくつかあります。たとえば「Photoshopクリエイター能力認定試験」は、Photoshopの操作技能に関した検定制度で、スタンダートとエキスパートの2種類があります。

「Illustratorクリエイター能力認定試験」は、グラフィック制作ツールの操作に関する検定。これらの資格があると、クライアントに自分の知識とスキルを証明できるので、副業で始める際にも有利になります。

 

副業を始める方法

副業でイラストレーターの仕事をする人が増えているのは、在宅で作品制作ができ、クライアントともメールや電話でやりとりができるためです。

絵を描くことが好きな人であれば、手の空いた時間を使って楽しみながら副業が続けられますよね。副業の場合は、自分で製作したイラストを販売できるサイトで売る方法。

またはイラストの仕事が探せる、クラウドソーシングサイトを使う方法があります。クラウドソーシングサービスなら、自分のスキルに合わせて仕事を選んだり、報酬で選んだりするのも可能なので自信がない人も安心です。

 

副業のイラストレーターのメリットとデメリット

副業でイラストレーターの仕事をするのは、在宅で作業ができるのは何よりもメリット。本業だと大量の作業と締め切りに追われて大変な場合もありますが、副業なら自分のペースで仕事を受注して、働き方もコントロールできます。

副業で実力が認められ、プロのイラストレーターになる人も増えているのです。デメリットとしてはなかなか収入に結びつかない点で、趣味の範囲でお小遣い稼ぎ程度で楽しむ人、本業のストレス発散でイラストを描く人などもいるでしょう。

またデスクに向かう時間が長く、体調管理もしっかりとやらないと継続するのは大変になるかもしれません。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

副業で始める際に知っておきたいこと

副業でイラストレーターの仕事がしたい!稼ぐコツや魅力について副業でイラストレーターを目指す場合に、知っておきたいポイントを見ていきましょう。

 

イラストレーターになる方法

副業でイラストレーターの仕事をするには、ある程度の経験や実績が求められます。本業以外で自分の可能性を引き出すためにイラストレーターを目指すなら、オンライン講座やスクールでイラストの基礎を学ぶことをオススメします。

最近はデジタルイラストがメインになっているので、デザインのスキルだけでなくwebの知識も身につけたほうが有利になります。

 

副業の収入について

副業でイラストレーターを始める際に知っておきたいのは、収入についての情報。ひとつの作業をこなすためには、依頼内容によって時間がかかることもあります。

都合よく仕事があるとは限りませんし、最初は単価の安い仕事も多いでしょう。フリーランスの場合、人気のイラストレーターは年収1,000万円を超えるケースもありますが、副業としてイラストレーターを手の空いた時間だけでやると、最初は月1万円程度の収入の場合も。

副業の場合は収入が不安定になることを想定して、積極的に仕事をこなしたり手際よく作品を仕上げたりするよう、スキルを磨くのも大切です。

 

まとめ

副業でイラストレーターになるには、まず基礎からきちんとマスターしておきたいですね。また本業のイラストレーターの傍らで、副業として始める人も多いので、その際はいつもとは違うフィールドでスキルを身につけるとよいでしょう。

自分の描いた作品を目にすると、さらにやる気も湧いてくるはず。豊かな感性を活かして、副業で自分らしさを発揮してください。



関連記事

  1. 副業でアプリ開発を始めたい!事前の準備と注意したいポイントについて

    副業の種類

    副業でアプリ開発を始めたい!事前の準備と注意したいポイントについて

    副業のアプリ開発はサラリーマンに人気があり、趣味から本格的にキャリ…

  2. 副業でライティングをする時に意識しておきたいこと

    副業の種類

    副業でライティングをする時に意識しておきたいこと

    副業でライティングをする時には、どのようなポイントを意識しておくと良い…

  3. 副業で投資信託する際の注意点・初心者向けの種類はどれがいい?

    副業の種類

    副業で投資信託する際の注意点・初心者向けの種類はどれがいい?

    副業で投資信託をやってみようかと考えている人は多いでしょう。「投資」と…

  4. 副業でお小遣いかせぎ・スマホがあればできる仕事

    副業の種類

    副業でお小遣いかせぎ・スマホがあればできる仕事

    副業でお小遣い稼ぎしたいけれど、バイト通いするほど時間がないという…

  5. 副業のチャットとはどんな仕事?安全にはじめるためのステップについて

    副業の種類

    副業のチャットとはどんな仕事?安全にはじめるためのステップについて

    副業でチャットに関する仕事をしている人がいますが、「チャット」と聞くと…

  6. 副業でweb制作を始めたい人へ~必要なスキルと仕事内容について~

    副業の種類

    副業でweb制作を始めたい人へ~必要なスキルと仕事内容について~

    副業でweb制作するには、専門的な知識やスキルが必要です。しかしすでに…

最近の記事

  1. 副業で不動産投資は難しい?初心者が知っておくべき基礎知識
  2. 副業の怪しい業者に注意!詐欺にあわない見極めポイント
  3. スキルや専門性がなくても大丈夫?自分にあった副業の見つけ方
  4. メルカリで副業する方法・成功する秘訣や注意ポイントについて
  5. 副業で投資信託する際の注意点・初心者向けの種類はどれがいい?

アーカイブ

特集記事

  1. 副業で不動産投資は難しい?初心者が知っておくべき基礎知識
  2. 副業でモデルをするのならどんな種類がある?
  3. 副業でイラストレーターの仕事がしたい!稼ぐコツや魅力について
  4. 副業はスマホで手軽にはじめよう!オススメの仕事や見つけ方について
  5. 副業で営業代行を始めよう!向いている人と仕事の始め方について
PAGE TOP